読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『受けループ』とは?対策や注意したいポケモンまとめ【サンムーン】

スポンサーリンク

これを読めば『受けループ』の全てが分かります。受けル対策に困っている人は是非読んでみてください♪

『受けループ』とは?

通称受けル

主に毒状態やステルスロックなどの固定ダメージで相手を倒そうとする戦法。

倒されないように相手によって有利なポケモンに交代し、ダメージを蓄積させていきます。

『攻撃が高いポケモン』には『防御が高いポケモン』『特攻が高いポケモン』には『特防が高いポケモン』を繰り出します。



対策をしていないとコテンパンにされてしまいます。



スポンサーリンク



『受けループ』の崩し方

PT作成の時にはこの中の最低1つは含まれているか確認しましょう。(1つでは心細いものもあります…)


挑発

相手を『攻撃技しか出せなくなる状態』にする技です。

受けルでよく使われるポケモンは補助技が多く、挑発を打つだけで何もできなくなるポケモンもいます。




トリック・すり替え

こだわりアイテム(こだわりスカーフなど)を持ったポケモンでトリック・すり替えすることにより、相手の技を制限することができます。

受けルで使われるポケモンにとって、1つの技しか打てなくなることは致命的です。

ただしメガストーン、Zクリスタルを持っているポケモンには効果がないので注意しましょう。




アンコール

相手を3ターンの間、同じ技しか出せなくすることができます。

『トリック・すり替え』を使った戦術と同じような役割です。


豆知識

相手のPPが0になるとアンコール状態は解除されます。




両刀

攻撃技も特殊技も使えるポケモンを入れてみましょう。

相手が防御・特防どちらに特化していても反撃することができます。

【防御特化】エアームド・ヤドランなど…
【特攻特化】ラッキー・ハピナスなど…

また、サイコショックを覚えている特殊攻撃ポケモンでも対応可能。


両刀が出来る主なポケモンの例

  • メガガルーラ
  • バシャーモ
  • ボーマンダ
  • ゴウカザル
  • ルカリオ
  • ゲッコウガ
  • ギルガルド
  • フェローチェ

など…




身代わり

自分のHPの1/4を消費し、代わりに攻撃を受けてくれる身代わりを出します。(消費したHP以下の攻撃を受けたり補助技を受けると身代わりが壊れず、次ターンも身代わり状態のままになります。)

身代わりをすることにより相手の毒々などを透かしつつ攻撃したり、剣の舞などで能力値を上げて有利に戦えます。

また、受けルのポケモンたちは防御面には優れているものの攻撃力は大してないので、身代わりが壊れにくいです。




一撃必殺技

  • 地割れ
  • 絶対零度
  • つのドリル
  • ハサミギロチン

の一撃必殺技は命中率は低い(基本は命中率30)ですが相手の耐久に関係なく、一撃で倒すことができます。

『絶対零度』は無効タイプがないことがメリットですが、氷タイプ以外のポケモンが使うと命中率が更に下がります。(命中率20)

ただし特性がんじょうのポケモンには効果がありません。


一撃必殺技を打てる主なポケモンの例

  • アローラキュウコン(絶対零度)
  • ラプラス(絶対零度・つのドリル)
  • フリーザー(絶対零度)
  • スイクン(絶対零度)
  • ドサイドン(つのドリル)
  • ドリュウズ(地割れ・つのドリル)

など…




滅びの歌

3ターン後に滅びの歌を聴いたポケモンが倒れます。(交代することにより解除されます。)

主にメガゲンガーでの戦術です。

特性影踏みにより相手の交代を封じて滅びのターンを守る・身代わりで稼ぎ、他のポケモンに交代をして相手を倒します。

ゲンガーは毒タイプなので、毒々で倒される心配もありません。

この対策が受けルに対する答えだと言われています。




毒々

ターンが増加する毎にダメージ量が増えていきます。

どんなに耐久のあるポケモンでも固定ダメージには逆らえません。

受けルの得意技である毒々が受けル対策にもなるのです!

ただし毒タイプ、鋼タイプには効果がありません。




高火力でゴリ押し

相手に等倍以上でダメージを与えられる高火力技でゴリ押しします。

基本的な回復技はHPの半分を回復するので、相手のHPの半分以上のダメージを与えることが最低条件です。

しかし受けルのポケモンに半分以上のダメージを与えるのは難しく、ほとんどの場合能力値を上げる技が必須となります。

Z技の登場により、火力でゴリ押ししやすくなりました。

身代わりもあると安心です。




『受けループ』と戦う時に注意したいこと

受けループ対策の対策をされていることもあるので注意が必要です。


アロマセラピー

手持ちのポケモン全員の状態異常を回復する技です。

せっかく高耐久ポケモンに毒々を打つことができても、交代されて出てきたアロマセラピーを覚えているポケモンに無かったことにされてしまいます。

アロマセラピーを覚えられるポケモンがいる場合は注意しましょう。


アロマセラピーを使える主なポケモン

  • ピッピ
  • ピクシー
  • ラッキー
  • ハピナス
  • キュワワー

など…




黒い霧・吹き飛ばし・吠える

高火力技で倒そうとする場合に注意したい技です。

黒い霧は能力値の変化を戻し、吹き飛ばし・吠えるは強制的に交代させる技です。(交代すると能力値の変化が戻ります。)


能力変化対策のできる主なポケモン

  • ベトベトン(黒い霧)
  • カビゴン(吹き飛ばし)
  • ヌオー(黒い霧)
  • エアームド(吹き飛ばし・吠える)
  • ミロカロス(黒い霧)
  • サマヨール(黒い霧)
  • バルジーナ(吹き飛ばし)
  • ドヒドイデ(黒い霧)
  • カプ・ブルル(吹き飛ばし)

など…




綺麗な抜け殻

持たせると必ず交代できるようにする道具です。

影踏みなどの対策になります。




『受けループ』を疑うべきポケモン

  • メガフシギバナ
  • ピクシー
  • メガヤドラン
  • ラッキー
  • ハピナス
  • ヌオー
  • ポリゴン2
  • エアームド
  • ヌケニン
  • サマヨール
  • メガヤミラミ
  • グライオン
  • ナットレイ
  • ママンボウ
  • モロバレル
  • ナマコブシ
  • ドヒドイデ
  • マッシブーン
  • テッカグヤ