ポケモンの『3値』(種族値・個体値・努力値)とは?【サンムーン】

スポンサーリンク

対戦には欠かせない3値について分かりやすくまとめました♪

『3値』とは?

種族値・個体値・努力値と呼ばれるポケモンのステータスに関わる3つの値のことです。

対戦においてよく耳にする言葉ですが、実は公式用語ではありません。

3値は対戦でかなり重要な知識なので覚えておきましょう。

ではさっそく1つずつ丁寧に説明いたします♪


ステータスとは?

「3値?!その前にステータスって何?!」という人はこちらからご覧ください♪

ステータスとは、ポケモンの能力のことです。

ステータス 略称 意味
HP H ポケモンの体力
こうげき A 物理技の威力に影響する能力
ぼうぎょ B 物理技のダメージに影響する能力
とくこう C 特殊技の威力に影響する能力
とくぼう D 特殊技のダメージに影響する能力
すばやさ S ポケモンの行動順に影響する能力


ステータスの略称であるアルファベットも公式用語ではないのですが、育成や対戦でよく使用されるので覚えておいて損はないです。

こちらでもっと詳しく説明しています。



種族値とは?

ざっくり言ってしまえば、
「伝説のポケモンは強い!コイキングは弱い!」ということです。

ポケモンの種類による強さの秘密が種族値なんです。

全てのポケモンにそれぞれ種族値が与えられています。



たとえばミュウツーとコイキングの種族値は…

ミュウツー
f:id:adox215:20170423142559g:plain:rightHP:106
こうげき:110
ぼうぎょ:90
とくこう:154
とくぼう:90
すばやさ:130
合計:680

コイキング
f:id:adox215:20170423142444g:plain:rightHP:20
こうげき:10
ぼうぎょ:55
とくこう:15
とくぼう:20
すばやさ:80
合計:200

と強さの差は一目瞭然です!

伝説のポケモンは『種族値が高いから強い』というわけですね。



種族値に関してはポケモンの強さに関係があると理解できれば十分なので、個体値の項目まで飛ばしても大丈夫です。

対戦での重要なポイントも知りたい!という人は、次の項目も是非読んでみてください♪




すばやさの種族値

すばやさの種族値は130族・100族・60族…など数値に合わせて『○○族』としばしば呼ばれます。

最初は「何となく」で構いませんので、対戦でよく使われるポケモンのすばやさ種族値は覚えておきましょう。

101族以上のポケモンを一部抜粋↓
f:id:adox215:20170423202442j:plain



種族値が高いに越したことはありませんが、実は種族値が絶対的なものというわけではないのです。

「130族のポケモンを130族よりすばやさが低いポケモンが抜かせないのか」と言われればそうではありません。

すばやさの上下に関する性格や、これから説明する個体値や努力値によって逆転する可能性もあります。

『こだわりスカーフ』というアイテムを持たせるとすばやさの実数値が1.5倍になり、多くのポケモンより先に行動できるようになります。

性格についてはこちらで詳しく説明しています。




合計種族値

合計種族値とは、全てのステータスの種族値を合計した数値のことです。

すばやさと同じく、合計種族値も数値に合わせて『○○族』と呼ばれます。(ミュウツーなら680族)

「すばやさとごっちゃになるのでは?」と思った人も安心してください♪

すばやさと合計種族値が被るのは『デオキシス(スピードフォルムのすばやさ種族値180』と『ヒマナッツの合計種族値180』くらいです。

f:id:adox215:20170423211225j:plain

余談になりますが…ヒマナッツの合計種族値180はサンムーン発売前まで最下位でした。

しかしサンムーンが発売され、ヨワシ(たんどくのすがた)の合計種族値が驚異の175最下位更新✨となりました。


そして合計種族値でポイントとなるのが600族と呼ばれる協力なポケモンたちです。

現在は

  • カイリュー
  • バンギラス
  • ボーマンダ
  • メタグロス
  • ガブリアス
  • サザンドラ
  • ヌメルゴン
  • ジャラランガ

の8体のポケモンがいます。

対戦で活躍させやすいポケモンたちなので是非覚えておきましょう♪


しかし先ほど述べたように、種族値が絶対的なものというわけではないので、一般的に弱い(マイナー)と言われているポケモンたちも対戦で活躍させることが可能です。




種族値でみるポケモンの戦い方

基本的にこうげき・とくこうが高いポケモンはアタッカー、HP・ぼうぎょ・とくぼうが高いポケモンは受けとして対戦で役割を持ちます。

アタッカーならこうげき・とくこうの種族値が最低95以上は欲しいと個人的には思います。

  • ナットレイ(合計種族値489)
  • ミミッキュ(合計種族値476・こうげき90)

など、タイプや特性により種族値以上に協力なポケモンもいますので参考程度にどうぞ♪




個体値とは?

ポケモンの種類・レベル・性格が同じで一見全く同じ強さのポケモンに見えても、ステータスを見ると数値が違います。

f:id:adox215:20170424135204j:plain

f:id:adox215:20170424135209j:plain

その秘密が個体値なんです!

個体値は各能力それぞれ0〜31の32段階で設定されています。


個体値は見ることが不可能な隠しデータなのですが、実はジャッジ機能を使うとある程度知ることができるようになるのです!



ジャッジ機能とは?

ポケモンの個体値をある程度調べることができる機能です。

パソコンの右下に標示されるボタンを押すと見ることができます。

f:id:adox215:20170424141902j:plain

かなり便利なジャッジ機能ですが、実は最初から使えるわけではありません…




ジャッジ機能の解放方法

・殿堂入りしておくこと
・卵を20個以上孵化すること

の2つの条件をクリアし、バトルツリーのパソコン右横にいる男の人に話しかけるとジャッジ機能を使えるようになります。


実際に先ほどのキュワワーで使ってみると…

f:id:adox215:20170424135955j:plain

f:id:adox215:20170424140002j:plain

このようにそのポケモンの潜在的な強さを知ることができます♪




ジャッジ機能の言葉の意味

ジャッジ機能を使うと能力ごとに「さいこう」「まあまあ」などの言葉と、下に黒枠で「相当 優秀な 能力」などと標示されます。

この言葉を見ることでもっと詳しく個体値を知ることができます。

各能力の言葉 個体値
さいこう 31(V)
すばらしい 30(U)
すごくいい 29〜26(T〜Q)
かなりいい 25〜16(P〜G)
まあまあ 15〜1(F〜1)
ダメかも 0(逆V)
黒枠の言葉 合計個体値
素晴らしい 能力! 186〜151
相当 優秀な 能力 150〜121
平均 以上の 能力 120〜91
まずまずの 能力 90〜0

ところで「個体値の()内のアルファベットはどういうこと?」と疑問に思った人もいるのではないでしょうか?

では、さっそくその説明に移りたいと思います♪




V・U・逆Vとは?

個体値の0〜31はよく32進数で表されます。

31を32進数で表すとV、30を32進数で表すとUとなるわけです。

0の逆Vはいわゆる造語です。

最高の値Vとは反対に、0はポケモンの個体値で最低の値になるのでそう呼ばれているようです。

基本的にジャッジ機能で明確な数値を知ることができる、V・U・逆Vの3つだけ覚えておけば全く問題ありません。


Vの役割
何かVではいけない理由がない限り、Vが1番理想的な個体値となります。

Uの役割
めざめるパワーのタイプを合わせるために使うことがある個体値です。少し難しい話なのでここでは割愛させていただきます。

逆Vの役割
こうげきが必要のないポケモンは、イカサマという技の対策のためにこうげきの逆Vが理想となります。(イカサマはこちらのこうげきが高いほど威力があがる技です。)
またトリックルームを使う場合は、すばやさの逆Vが理想になります。




個体値をさいこうにできる道具『王冠』

サンムーンから登場したきんのおうかん・ぎんのおうかんという道具で、個体値の低い能力をさいこう(V)にすることができます。




努力値とは?

種族値も個体値も同じポケモンがいても、努力値で個性を出すことができるのです。

ゲーム中(公式)では基礎ポイントと呼ばれています。

努力値のおかげでポケモン対戦が面白くなる!と言っても過言ではありません!


努力値をポケモンに与えることを『努力値を振る』といいます。

努力値は1体のポケモンに最大510まで振ることができ、1つの能力には最大252まで振ることができます。

510の努力値をどのように振るのかがポイントとなり、ポケモンの個性と強さを引き出します♪




努力値を見る方法

努力値はポケモンのステータス画面でYボタンを押すと見ることができます。

f:id:adox215:20170424153620j:plain

こうげきとすばやさがキラキラと光っているのが分かりますか?

キラキラと光っている能力値には、最大である252の努力値が振られていることを表しています。

そしてこのように努力値が青色で表示されていれば、最大の510の努力値が振られている状態なのですが…

f:id:adox215:20170424154631j:plain

黄色で表示されていれば、まだ最大の510の努力値が振られていないことを表しています。